2019年09月19日

世界標準の英作法 英会話発想トレーニング その137(英語で)髪を長くしてるの?メガネをかけてるの?


絶賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

ファンクションメソッドオンライ英会話講座
サポートブログ「世界標準の英作法」講座
もうすでに受講者専用のブログのアーカイブには120余りの英作のトレーニングが記録されています。もちろん受講されている方には閲覧が可能です。
受講費(登録料)8,500円 期間は3ヶ月間。
ただし、受講期間は受講者で決めてください。
講座のブログは現在クール11となっていますが、参加はいつでも自由です。
また受講者には、メールで質疑応答をしていただけます。

[今日の学習] 
ずっと昔のことだが、マーク・ピーターセンが「日本人の英語」 (岩波新書)で興味あることを述べていた。ここで詳しくは述べないが、彼は日本の英語教育ではイディオムとか慣用句などと説明しているがそれは間違っていると。英語のネイティブスピーカーにとって当たり前の表現だと述べていた。つまり英語はものごとを位置や空間でとらえる発想をもった言語なのだから、その本質をとらえないで「イディオムとか慣用句」といった安易な日本語訳を丸暗記するのはおかしいと。
私は、彼の「英語のネイティブスピーカーにとって当たり前の表現だ」との指摘に刺激を受けて後に、電子書籍「一週間で頭にしみ込むイディオム」を書き上げたことを覚えている。

 Lucy in the sky with diamonds「ダイヤを身につけた空いるルーシー」
 From Russia with love 「ロシアより愛を込めて」
早速だが、前者はビートルズの歌、後者は映画の題名だ。
これらを叙述用法(VC感覚)にすると以下のようになる。
 She is in the sky. She is with diamonds. She is from Russia. She is with love,
あるいは
She is with glasses. She is without glasses. She is in a red dress.
ちなみに以上の文をワンフレーズの疑問表現にすると以下のようになる。但し「上げ調子」の表現だ。
In the sky? /With diamonds?/From Russia?/With love?/With glasses?/Without glasses?/ In a red dress?/ Without underwear?/With long hair?
 「空にいるの?」「ダイヤモンドを身につけてるの?」「ロシアから来たの?」「愛を込めてるの?」「メガネをかけてるの?」「メガネをかけてないの?」「赤いドレスを着てるの?」「下着をつけてないの?」「髪を長くしてるの?」
ここで大切なことに気づいて欲しい。日本語訳では「身につけてる」「来た」「込めている」「かけてる」「着ている」「髪を長くしてるの?」となっているのだ。
先のマーク・ピーターセンの指摘もそうだが、ベーシックイングリッシュのC.K.Oden氏の「たった16の動詞で日常会話のほとんどができる」との指摘は英語は位置や空間でとらえる発想をもった言語、つまり方位副詞や前置詞が活躍するということだ。
私が当オンライン講座のコンセプトとして、「英語にかかわらず言葉をそのままとらえることが必要だ」としているのはこのことだ。

まず初回なので、全般的なしくみについて述べます。
今まで登場した(1) 補語が形容詞(語)と(2) 補語が名詞は、いずれもbe動詞が「存在」をあらわしそれを「補語」としての役割だった。そして今回から登場する「方位語」、つまり「方位副詞」と「前置詞+名詞」も「補語」なのだ。教育文法では認めていないが、「国際標準の英語」ではそうとらえている。
それでは、今まで登場した名詞や形容詞と同じように、「限定用法」と「叙述用法(VC感覚)」といったものがあるのかいうことだ。
さっそく、左と右の文を比べてください。左は具体的な位置関係を表す方位語フレーズの叙述的な表現(be動詞系列の運用 VC感覚)であり、右はそれを抽象化した表現あり限定表現ということだ。

    (叙述用法(VC感覚))         (限定用法)
    The woman ishere.       →the woman here
    その女性はここにいる        ここにいる女性
    The woman isover there.    →the woman over there
    その女性はあそこにいる       あそにいる女性
    The woman isfrom Canada.  →the woman from Canada
    その女性はカナダから来ている     カナダから来た女性
    The woman is in the car.     →the woman in the car
    その女性は車に乗っている       車に乗っている女性
    The woman ison the right.    →the woman on the right
    その女性は右にいる          右にいる女性
    The woman is behind the car.   →the woman behind the car
    その女性は車の後ろにいる        車の後ろにいる女性

右の「限定用法」について次回以降に述べることにする。
私が指摘し続けていることは、学習時間に応じて英語の語彙が言葉として蓄積する学習をすべきだというとだ。
これが国際標準の英会話学習法なのだ。

ファンクションメソッドでは、補語のタイプを7つにわけている。
 (1) 補語が形容詞(語)
 (2) 補語が名詞
 (3) 補語が方位副詞
 (4) 補語が前置詞+名詞
 (5) 補語がto+原形動詞フレーズ(be going toなど)
 (6) 補語がing形動詞フレーズ(進行形)
 (7) 補語がed形動詞フレーズ (受身形)

日本以外の英語、英会話指導をする教師は生徒達に、例えばBe hereを使って様々に表現しなさい、と言う。生徒達は先を競って口々に様々に表現する、これが「国際標準の英会話学習法」だ。どうしてこんなことができるのか?それに答えるのは簡単だ。すでに(1)と(2)で表現展開を身につけているからだ。

[be動詞フレーズ5段活用】
  be here 「ここにいる」

=============================
 (1) (am, are, is) here 現在形動詞フレーズ 
 (2) (was, were) here 過去形動詞フレーズ
 (3) be here      原形動詞フレーズ
   ※助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) being here    ing形動詞フレーズ
   ※分詞構文、動名詞で使われる。
 (5) been here     ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

申し訳有りませんが、以下は当講座の受講者専用プログに連動しています。受講者は以下のアドレスをクリックして省略された記事をご覧ください。

https://jet2020.blog.so-net.ne.jp/2019-09-19


受講生の方は、遠慮なくメールで質問を寄せてください。

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み] 方位副詞の叙述表現
[基本4時制の展開]be動詞系列の展開

[1] 現在形動詞フレーズ (現在の状態を表す) ※現在形
  (1)
    
私は、(今、ふだん)ここにいる
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の状態を表す) ※過去形
  (1)
    
私は、(その時)ここにいた
  (1) 
    
ここにいなさい!
  (2) 
    
ここにいてはいけない!
  (3) 
    
(私たち)ここにいましょう!
  (4) 
    
私は、(これから)ここにいるつもりです
  (5)         ※以下「情緒表現
    
私は、ここにいるかも
  (6) 
    
私は、ここにいないかも
  (7)  
    
彼女は、ここにいるのに違いない
  (8) 
    
私は、ここにいることができる
  (9) 
    
私は、ここにいることができない
  (11) 
    
私は、ここにいた方が良い
  (12) 
    
私は、ここにいるべきだ
  (13)
    
私は、ここにいたい
  (14)  
    
私は、ここにいたくない
  (15) 
    
私は、ここにいたくなかった
  (16)  
    
私は、ここにいなければならない
  (17) 
    
私は、ここにいる必要はない
  (18) 
    
私は、ここにいる必要はなかった
[4] ing形動詞フレーズ (未来の状態を表す) 
 進行形は無し 
  (17)            ※動名詞 ※以下「情緒表現
    私は、ここにいるのが好きです
  (2) 
    
私は、ここにいるのがいやだ
  (3)  
    私が
ここにいることは無駄です
[5] 現在完了形フレーズ (過去を背負った現在の状態・付帯状況を表す) ※現在完了
  (1)  
    
私は、(ずっと)ここにいました
  (2) 
    
私は、一度もここにいた(来た)ことはありません
基礎編として 
【LANK1~60】C.K.OgdenのBASIC ENGLISHに含まれる16の動詞に焦点を当てての配信
be、have、do、get、go、come、make、take、give、put、keep、let、seem、say、see、send
【参考 動画】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座
以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。
以下の教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。

ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5
現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click 
BASEで購入オンライン英会話講座受講申し込み
Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク
posted by イメトレ at 17:03 | Comment(0) | 国際水準の英会話学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クール11 3ヶ月で英語脳構築17/90)  (英語で)私たちは結婚していないよ


 絶賛、tweet!

https://twitter.com/cominica

受講生の方は、主教材「九九のように覚える英会話」の各トレーニングを目次の順番にこなしていっていただきたい。やはり
トレーニングで、ネイティブスビーカーによる10個のフレーズの英語意味を頭に思い浮かべることが重要だ、それをI、You、He、she,Theyなどでの肯定、否定、疑問、疑問詞付きの疑問の表現展開をする。それに加えて、現在、過去、未来、現在完了と英語の基本である4つの時制展開を「英語脳」として蓄積していっていただきたい。
これがこの「(英語でも)言葉をそのままとらえる」というオンライン講座の コンセプトだ。

今回は、受身形をとりあげた。言うまでもなく受身形も、進行形と同じくbe動詞系列の運用に過ぎない。
ファンクションメソッドでは、補語のタイプを7つにわけている。
 (1) 補語が形容詞(語)
 (2) 補語が名詞
 (3) 補語が方位副詞
 (4) 補語が前置詞+名詞
 (5) 補語がto+原形動詞フレーズ(be going toなど)
 (6) 補語がing形動詞フレーズ (進行形)
 (7) 補語がed形動詞フレーズ (受身形)

ファンクションメソッドでの「受身形」の説明はいとも簡単なものだ。
「be動詞は「存在」を表し、動的な表現をするために、進行形の場合は動詞をing形動詞フレーズにして継続的な存在を表すことになる
一方受身形は
「be動詞は「存在」を表し、動的な表現をするために、受身形の場合は動詞をed形動詞フレーズにして受動的な存在を表すことになる
つまり例えば、補語が形容詞のものの文の生産ができたら、進行形や受身形も簡単に表現できることになる。

ちなみに、受身形もそれぞれ現在における受動的な存在(
現在受身形)過去における受動的な存在(過去受身形)、未来における受動的な存在(未来受身形)、そして現在の付帯状況における受動的な存在(現在完了受身形)となる。
但し、受身形には「受動的な進行状態を表す」受身進行形があることに注意して欲しい。

受身形とは 
私たちの日本語でも「母親は時々私を叱るのよ」と言ったり、「私は、時々母親に叱られるのよ」などと言います。つまり「母親は時々私を叱る」ということなら、この「私」を主体(主語)にすると、「私は、時々母親に叱られる」ということになるわけです。
前者を能動形、後者を受身形と言います。 
英語では、受身形はある主体(主語)が「〜を〜する」という行為を、「〜されている、される」存在だと表現します。 
 Mother sometimes scolds me.
 (能動形
 母親は時々私を叱る 
 I am sometimes scolded by mother.
 (受身形
 私は〜存在する  ママに叱られる状態で 
つまり、「〜される存在だ」などと表現する場合、動詞のed形で始まるed形動詞フレーズが補語となるのが受身形の英語発想です。

(能動形)             (受身形
  Everyone likes her.    She is liked by everyone.
  誰もが彼女を好いている   彼女はみんなに好かれる
  Everyone knows her.   She is known to everyone 
  誰もが彼女を知っている   彼女はみんなに知られている 
  He kisses me.       I am kissed by him 
  彼は私にキスをする     私は彼にキスされる 
  She trusts him       He is trusted by her 
  彼女は彼を信頼する     彼は彼女に信頼される 
  Bill deceives her      She is deceived by Bill
  ビルは彼女をだます     彼女はビルにだまされる

【be動詞フレーズ5段活用】
  be scolded by mother.「母親に叱られる」

=============================
(1) (am, are, is) scolded by mother    現在受身形
(2)(was, were) scolded by mother     過去受身
(3) be scolded by mother        未来受身
※助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being iscolded by mother     受身
進行
※進行形、分詞構文、動名詞で使われる。
(5) been scolded by mother     現在完了受身)
※完了形で使われる
===========================

【be動詞系列の表現展開】 受身形
英語の骨格 英語表現の枠組み 基本4時制 疑問形
1. Are you sometimes scolded by mother? 
  あなたはも時々お母さんに叱られるの?  ※現在受身形
2. Were you scolded by mother?
 (その時)あなたはもお母さんに叱られたの?  
※過去受身形 
3.  Will you be scolded by mother?
 (これから)あなたはもお母さんに叱られるの
  ※未来受身形
4. Haveyou ever been scolded by mother?

 (今まで)あなたはお母さんに叱られたことがあるの ※現在完了受身形
5. Are you being scolded by mother?
 (今)あなたはお母さんに叱られてるの ※現在受身進行形

=================================
【BOOK MARKS
いつでも閲覧できるように、以下の教材をGoogle Chromeなどのブックマークに入れて使っください。今後。学習の進度に従って、閲覧していただくためにベージを指示させていたたきます。
副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF
受講者の方は、副教材「話すためのたったこれだけ英文法」の140ページにあるを参照していただきたい。
第2章 英語表現を支える4つの基本時制と2つの態を使いこなす P87
〜ネイティブは4つの基本時制で英語を話す〜
6節 受動形の4つの時制展開  現在受身形、過去受身形、未来受身形、現在完了受身形現在受身進行形、過去受身進行形 -145- 

■文法を生かして英語表現を■
(1) My watch is broken.
  私の時計は壊れています
(2) I am sometimes invited to dinner.
  私は時々夕食に招待されます
(3) She is often deceived.
  彼女はしばしばだまされます 
(4) We aren't married.
  私たちは結婚していないよ
以上現在受身形

副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF

=================================
私は以下の教材をいつでも閲覧できるように、私の使っているGooogle Chromeのブックマークに入れて使っている。
もちろんこれはブログの記事を作るため、あるいは当オンライン講座を受講している方へのサポートするためだ。以下は、U-Tubeにあげている教材紹介動画だ。ぜひ参考にしていただきたい。 
○当講座 主教材「九九のように覚える英会話」PDF 
○当講座 主教材「オウム返し英会話学習法」PDF 
○当講座 主教材「イメトレ英語学習法」PDF  
○当講座 副教材「話すためのたったこれだけ英文法」PDF 
○当講座 副教材「一週間で頭にしみ込むイディオム」PDF 
○参考教材「日常英会話必須基本16動詞」HTML版 
○参考教材「ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞」HTML版


 ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入オンライン英会話講座受講申し込み

Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会


スポンサードリンク

ファンクションメソッド英語・英会話学習教材 「コミニカ中学英語基礎編」その3


賛、tweet!
https://twitter.com/cominica

コミニカ中学英語基礎編」は「英語を話すための教材」です。
この教材が他の教材と大きく異なっているのは、まさに中1年配当の第16級。
第15級の始めから「主語とbe動詞の確定」というトレーニングが始まります。
学習の具体的なブロセスは省略しますが、例えば以下のようなものです。
まず肯定形の表現です。be動詞の本質的な意味は「存在」です。
I am. We are, You are, He is, She is, It is, They are, Bill is, Lucy is,
This is, These are, That is, Those are, This boy is, The boy, This river is
My friend is, My friends are. etc.

次は「主語とbe動詞の確定」は、否定形の表現です。
つまり「存在じゃない」ということ。
I am not. We are not, You are not, He is not, She is not, It is not, They are not,
Bill is not, Lucy is not, 
This is not, These are not, That is not, Those are not,
This boy is not, The boy not, This river is not
My friend is not, My friends are not. etc.

次は「主語とbe動詞の確定」は、疑問形の表現です。
つまり「存在なの?」ということ。
Am I. Are we, Are you, Is he, Is she, Is it, Are they, Is Bill, Is Lucy,
Is this, Are these, Is it,  Is thhat, Is this boy, Is the boy, Is this river
Is my friend, Are my friends. etc.

以上
主語とbe動詞の確定」という作業は、英語発想ではファンクションフレーズと補語・動詞フレーズとの順列・組み合わせで成立していることから、まず「ファンクションフレーズ」をまず定着・蓄積するためです。学年が上がると、Some boys are, Any boys are, Every boy is, One of my friends is  Some of my friends areなど展開しますが、まずは基礎学習をというわけです。 

今回はbe動詞過去形の表現をとりあげましたが、この「コミニカ中学英語基礎編」での「説明」はいとも簡単なものです。
「現在形の(am, are, is)は、過去形での表現ではam, isはwas、areはwereとなる」
つまり、「オセロゲームのように「過去形のファンクションフレーズ」となります。
以下の以下のサンプルのように、補語が形容詞、名詞、方位副詞、前置詞+名詞、
be going to~の表現、過去進行形、過去受身形となります。
しかし、もちろんbe going to~の表現、過去進行形、過去受身形などは中2配当で学習します。

[コミニカ英作法] be動詞系列のサンプル
 [1] 私は(その時)、お腹が減っていました
    「~は ドンナだ文」
   (1) 私は ~でした  → I was
   (2) お腹が減ってる → hungry
   (完成文)  → I was hungry.

 [2] 私は、歌が上手でした
    「~は ナニだ文」
   (1) 私は ~でした  → I was
   (2) 歌が上手だ   → a good singer
   (完成文)  → I was a good singer.

 [3] 私は、ここにました
    「~は ある・いる文」
   (1) 私は ~いた  → I was
   (2) ここに     → here
   (完成文)  → I was here.

 [4] 私は、ダイエットしていました
    「~は ある・いる文」
   (1) 私は ~いた  → I was
   (2) ダイエットして → on a diet
   (完成文)  → I was on a diet.

 [5] 私は、ダイエットするつもりでした be going toの文
    「~は ドンナだ文」
   (1) 私は ~つもりだった → I was going to
   (2) ダイエットして    → go on a diet
   (完成文)  → I was going to to go on a diet.

 [6] 私は、ダイエットしていました 過去進行形の文
    「~は ドンナだ文」
   (1) 私は ~いた    → I was
   (2) ダイエットしながら → dieting
   (完成文)  → I was dieting.

 [7] 私は、みんなに好かれていました 過去受身形の文
    「~は ドンナだ文」
   (1) 私は ~いた    → I was
   (2) みんなに好かれて  → liked by everone
   (完成文)  → I was liked by everone.

今回、英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLをとりあげました。
この教材は、「中学英語や直し」教材として、社会人のために編集したものです。
音声は、「コミニカ中学英語基礎編」の音声を使っています。
Had I better be here?
私、ここにいた方がいいですか?
Should I be here?
私、ここにいるべきですか?

当教材の詳細は以下で
◎「コミニカ中学英語基礎編」総合解説
当教材の詳細は以下で
英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版の総合解説(教材サンプル)
----------------------------------------------
CLICK 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第20級・第19級
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級 
U-tube動画「コミニカ中学英語<基礎編>」中1配当第18級
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 1/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」2/6 ※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 3/6※中1配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ」 4/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ  5/6※中2配当
英語発想を学べる英語教材 コミニカ中学英語基礎編 その本当のワケ 6/6 ※中3配当

【教材構成】
「コミニカ中学英語・基礎編」
中1配当

第20級アルファベットとローマ字の学習
第19級 子音の学習
第18級 母音の学習
第18級 母音の学習
第16級 This[That・It] is ~.の文
第15級 I am ~. You are ~.の文/He is ~. She is ~. It is ~.の文/ 疑問詞 whatとwho
第14級 所有格 my・your・Tom's/所有格 his・her・itsの用法/普通名詞の所有格の用法
第13級 形容詞・代名詞「ドンナ〜」の用法/形容詞「ドンナ〜」の用法 (あの〜・この〜) 
第12級 These ~・Those ~・They ~.の文の用法/We are ~. ・You are ~.・They are ~.の文 
第11級 所有格 our・your・theirの文/代名詞・名詞の複数形の用法/所有代名詞の用法 (〜のもの表現)
第10級  be動詞+形容詞の文/this・thatの2つの用法 
第9級 選択疑問文/what・whose・which+名詞の文/曜日の表現/日付の表現/疑問詞 whoseとwhich
第8級 There is [are] ~.の文/主語が人間・動物/主語が人以外のもの
第7級 疑問詞 where・whoの文/疑問詞 what・whoの主語としての用法/疑問詞 howの用法
第6級 have・hasの動詞を使って
第5級 一般動詞を使って/三人称単数現在形の作り方/一般動詞自動詞のもの
第4級 代名詞の目的格を使って/代名詞の主格・所有格・目的格の選択
第3級 「時・場所・状況」の表現/疑問詞what・who/疑問詞のいろいろ
第2級 命令文とは? 一般動詞のもの/助動詞 canの用法
第1級 現在進行形の用法
中学2年配当
第11級 形容詞の比較級と最上級の用法/副詞の比較級と最上級の用法
第10級 be動詞過去形の用法/過去進行形の用法 
第9級 一般動詞過去形の用法 規則変化・不規則変化動詞
第8級 不定詞の用法/be able to~の用法/have(has) to ~の用法
第7級 動名詞の用法/moreのつく形容詞の比較級
第6級 未来形の用法 be going toとwill 
第5級 助動詞の用法
第4級 命令文と感嘆文の用法 
第3級 S+V(一般動詞)+CとS+V+O+Oの文型の用法/many・much・no・few・littleなど 
第2級 受動態の用法 
第1級 接続詞の用法 and・but・when・if・for
中学3年配当
第6級 節を導く接続詞thatの用法/so ~ that ~の構文
第5級 現在完了形の用法 
第4級 前置詞・分詞の後置修飾の用法/節による後置修飾/付加疑問文と間接疑問文 
第3級 関係代名詞の用法
第2級 to不定詞の様々な用法 
第1級 「コミニカ5文型」による英作

ファンクションメソッド英会話教材「英語の九九英会話発想トレーニング HTML版  


ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。

【お知らせ】
CDにての販売以外はのダウンロード販売はBASEに移転しました。BASEでは、ご購入と同時に自動的に教材がダウンロードされます。
各種カードが使えます。
Click!ファンクションメソッド英語研究会
Click BASEで購入「コミニカ中学英語・基礎編」Bセット
Click BASEで購入英語の九九 英会話発想トレーニング 音声付き HTML版

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
ファンクションメソッド研究会



スポンサードリンク