2019年05月07日

第9クール3ヶ月で英語脳構築 72/90  (英語で)火傷する.タイヤがパンクする,怪我をする


英語ほど簡単な言葉はない」とひとまとまりの行為・状態論
日本以外の英会話学習は,学習時間に応じて表現も語彙も定着・蓄積していくのが常識だ。しかし日本では文法用語が増えるが,表現も語彙は増加しない。今回のVO感覚というのは、教育文法ではSVOの文型と教えている。以下は,当講座 主教材「イメトレ英語学習法」からの引用だ。

● 何年も英語を学んで、どうして「getする」と叫ぶのか?
最近、若い人たちの間で,「何かを get する」といった表現が流行っている。あるいは「何かを catch する」「何かを open する」「何かを help する」「何かを make する」など。私はこのような表現を耳にすると、滑稽というよりも悲劇的な感じすら受ける。これが何年も英語教育を受けてきた成果だとすれば、日本の英語教育とは何だったのかと心が痛む。どうしてこのような変な日本語が流行るのか考えてみると、興味ある事実が浮かんだ。

● 「漢文」の発想が根底に流れる !?
下にあげたのは学生時代に誰もが学んだ5文型の表だ。この表の「カナ」の部分を見ていただきたい。第3文型における be 動詞の部分の「デス」をのぞいて、すべての文型で動詞部分に「スル」というカナがふられていることに気づかれると思う。
    (2) S + V + O       She drinks milk.
     〜ハ 〜スル 〜ヲ
    調査する    読書する    考慮する    学習する    探検する
    getスル    catchスル    helpスル    openスル    kissスル

● 「somethingをget する」から「get something」へ
このことについては後で詳しく説明するが、大切なことなのでここで少し述べておく。
たとえば、「somethingを getする」ではなく、単にget somethingという英語発想を持てば、簡単に英語世界に身をおくことができる。
    (日本語の発想)    →    (英語の発想)
    something をgetスル    →    get something

私は,昔学習塾を経営していた。その頃から「自分が英語を話せないのに」英語を教えている自分に悩んだ。悩んだ末に結実したのが、「コミニカ中学英語基礎編」という教材だ。そのコンセプトは一貫した「英作」、つまり英文の生産だが、重要なポイントは「ひとまとまりの行為・状態論」だ。
私は中学1年から教育文法で学ぶ子供たちが可哀想でならない。「沈痛剤をもらう」は間に合うが,「火傷する」「タイヤがパンクする」などになるとお手上げになるのは当然だ。
get some aspirin(沈痛剤をもらう)、get a burn(火傷する)、get a cold(風邪をひく)、get a flat(タイヤがパンクする)、get hurt(怪我をする)など動詞フレーズを元にして、どれだけ表現展開ができるのか、これが国際常識の学習法だ
ちなみに、「イメトレ英語学習法」での、ネイティブによる音声はまず動詞フレーズを読み上げ、次に完成文を読みあげている.
 例 get a cold → I think I'm getting a cold. (私、風邪をひきそうだよ)

 (1) あなた、(今,ふだん)私の言っていることがわかりますか?※中1配当
    <〜は ドウする文>
   (1) あなた、 〜してるの?   → Do you
   (2) 私の言っていることがわかる → get me
   (完成文)  → Do you get me?

 (2) あなた、(その時)私の言っていることがわかりましたか?
    <〜は ドウする文>
   (1) あなた、 〜したの?    → Did you
   (2) 私の言っていることがわかる → get me
   (完成文)  → Did you get me?

 (3) あなた、(これから)私の言っていることができますか?
    <〜は ドウする文>
   (1) あなた、 〜できるの?   →  Can you
   (2) 私の言っていることがわかる → get me
   (完成文)  → Can you get me?

 (4) あなた、(今)私の言っていることがわかりつつあるか?
    <〜は ドンナだ文>
   (1) あなた、 〜あるの?    → Are you
   (2) 私の言っていることがわかる → getting me
   (完成文)  → Are you getting me?

 (5) あなた、(これから)私の言っていることがわかりますか?※中2配当
    <〜は ドウする文>
   (1) あなた、 〜するの?   →  Will you
   (2) 私の言っていることがわかる → get me
   (完成文)  → Will you get me?

 (6) あなた、もう私の言っていることがわかましたか?※中3配当
    <〜は ユウする文>
   (1) あなた、 〜ユウするの?   →  Have you
   (2) 私の言っていることがわかる → got me
   (完成文)  → Have you got me?

【イメトレ No.31】
    VO感覚の動詞フレーズ
        getの動詞フレーズ (1)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) あなた、鎮痛剤をもらった方がいいよ
(2) あなた、注意しないとやけどすることがあるよ
(3) 毛布をもらえますか?
(4) 私たちは、新車を買う余裕がありません
(5) I think I'm getting a cold.
   私、風邪をひきそうだよ
(6) (車のタイヤが)バンクしちゃった
(7) あなた、英文法は完全にものにしたかい?
(8) ケガをしないように気をつけなさい!
(9) 彼らは彼のジョークがわからなかった
(10) もっとビルをもらえますか?
※ (2)のcanは「可能性」を表す。
 (4)のcan't afford to 〜は「〜する余裕がない」の意味。
 (8)の be careful not to 〜は「〜するのに気をつける、注意する」の意味。

【イメトレ No.32】
    VO感覚の動詞フレーズ
        getの動詞フレーズ (2)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) Do you get me?
   あなた、私の言っていることがわかりますか?
(2) I can't get you.
   私、あなたの言ってることがわかりません
(3) I got you.
   私、あなたの言うことがわかりました


【今日の学習】
PART 2 表現の屋台骨を支える動詞フレーズのしくみ
 CHAPTER 3 VO, VOO感覚の動詞フレーズ について ---125
【イメトレ No.31】VO感覚の動詞フレーズ getの動詞フレーズ (1)
【イメトレ No.32】VO感覚の動詞フレーズ getの動詞フレーズ (2)
【イメトレ No.33】VO感覚の動詞フレーズ doの動詞フレーズ
【イメトレ No.34】VO感覚の動詞フレーズ haveの動詞フレーズ
【イメトレ No.35】VO感覚の動詞フレーズ takeの動詞フレーズ
【イメトレ No.36】VO感覚の動詞フレーズ makeの動詞フレーズ
【イメトレ No.37】VO感覚の動詞フレーズ giveの動詞フレーズ
【イメトレ No.38】VO感覚の動詞フレーズ keepの動詞フレーズ
【イメトレ No.39】VO感覚の動詞フレーズ その他の動詞フレーズ
【イメトレ No.40】VOO感覚の動詞フレーズ

ネイティブスピーカーによる 英会話イメージトレーニング 17から 18

【お知らせ】
「世界標準の英作法」がバージョンアップします。英語を話すためのたったこれだけ英文法」の動画とコラボし、英語標準をさらに豊かにするためです例えば、今回の動画はこの動画の解説に登場する「限定詞」についての5つの動画に対応しています。「英文読解のための」日本の英語教育にはほとんど登場しないものです。


◎今まで利用してしただいた「
DLmarket」は利用できなくなりました。クレジットカード決済などご利用は以下の決済システムを利用してください。
クレジットカード決済/コンビニ決済・Pay-easy/銀行振込/ドコモ ケータイ払い  /auかんたん決済/au WALLET
このBASEには、CONTACT画面があので教材内容などをお問い合わせください。このメールアドレスなどを第三者に漏らすことも、電話勧誘をしたり、再度当研究会から勧誘メールは送りません。ご安心ください。 
https://function2.thebase.in

以下は当オンライン講座の3つのプロモーション動画のシリーズです。
合計12の動画が体験していただけます。
ファンクションソッド「世界標準の英作法」講座
以下の教材を購入いただいた方には、無料で講座の受講ができます。
以下の教材を鵜入頂いた方には、同時に「ユーザー名」「パスワード」をお送りします。

ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料),日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき),,ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版.ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき),日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき) ,英語の九九 英会話発想トレーニング HTMLコミニカ中学英語<基礎編>Bセット,版,コミニカ中学英語<基礎編>団体使用,,コミニカ中学英語<基礎編> Aセット,ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5
現在以下の教材を購入された方に「電子出版本「話すためのたったこれだけ英文法」を無料進呈しています。


Click ファンクションメソッド英語研究会発行全教材詳細解説

以下の先頭の3つの動画はファンクションメソッドの基本を中嶋が直接に説明したU-Tubeで大好評を得た動画です。あなたの英会話学習シーンが確実に変わります。

[当研究会からのお知らせ]
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド研究会

スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。