2011年12月15日

(英語で)私、手を洗いたいのですが( トイレに行きたい)


【お知らせ】

明治時代に作られた日本独自の文法理論である教育文法の大きな特色は五文型理論です.
つまり英文を主語(S)、動詞(V)、そして目的語(O)、補語(C)で成り立っているとして、そを分類できたら,英語を日本文に読解できるとしています。
これを6年、10年と教えられたら日本人が英語オンチになるのは当たり前です.

 (現在形) be動詞+現在分詞
   They do volunteer work
    S  V    O
 (進行形) be動詞+現在分詞
   They are doing volunteer work
    S  V    O
 (受身形) be動詞+過去分詞 
   Volunteer work is done by them.
    S  V    O
 (完了形) have[has]+過去分詞 
    S  V    O
   They have done volunteer work

この文法理論は,まず「〜ハ」と主語(S)を訳し,次の動詞部をとばし、「〜ヲ」と目的語を訳し、動詞を「〜スル」と訳すと日本語訳となるというものです。
さらに進行形では動詞部を「〜している」、受身形では「〜される」、現在完了形では「〜したことがある」などと訳す作業となります.これを「後戻り訳」と言います.

一方英語の発想では以下のように黒文字のファンクションフレーズと赤文字の補語・動詞フレーズとの順列組み合わせによって英文を生産します.
このように意味ある単位、つまりフレーズでとらえるので語彙が定着・蓄積していくことになります。

doを「する」と訳し、is doingを「している」、is doneを「される」、have doneを「したことがある」などといくら覚えても語彙が蓄積することはできません。
だから日本人は6年、10年かけても「英語が話せない」、当然のことです.

 (現在形) 
   They do volunteer work.
   彼らは,(ふだん)ポランティアをしています
 (進行形) be動詞+現在分詞
   They are doing volunteer work.
   彼らは,(今)ポランティアをしています
 (受身形) be動詞+過去分詞 
   Volunteer work is done by them.
   ボランティアが彼らによって行われています
 (完了形) have[has]+過去分詞 
   They have done volunteer work before.
   彼らは,以前ポランティアをしたことがあります

【一般動詞フレーズ5段活用】 do volunteer work 「ポランティアをする」
=============================
(1) do(es) volunteer work  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) did volunteer work  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) do volunteer work  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) doing volunteer work  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) done volunteer work  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

 U-tubeに投稿されている中嶋太一郎による動画
   英語脳構築プログラム実況中継
   自由に英語を話したい!

[今日の学習]

言葉の最小単位は、もちろん単語です。単語と単語が結びついて文となります。
でも単語をいくら覚えても、読解には多少役に立つかもしれませんが、言葉としては身につきません。

英語を言葉として身につけることができるのはフレーズ(意味ある単位)なのです。それは具体的には補語フレーズや動詞フレーズ,そしてそれを運用するのがファンクションフレーズです。

パターンで知る動詞フレーズのしくみ

 日本語でも「お手洗い」というように、「手を洗う」という行為はトイレを連想させる。ただし、この場合、普通の調子で言わなければならない。命令口調て言うと「私の手を洗え!」ということになってしまう。

  Wash my hands.

 またこんな文を見ると、「動詞の原形で始まっているから命令文だ」と誤解するかもしれないが、それは日本の英語教育が悪い。

なぜなら彼らが教えている英語は「書き言葉」が中心となっているからだ。生の英語というものは状況や人の感情などとともにあって、口調で意味が変わるものだ。

 こんなワンフレーズ表現ができて、初めて次のようなきちんとした表現ができる。

 I want to wash my hands.
 I'd like to wash my hands.
 私、手を洗いたいのですが

 May I go to wash my hands?
 私、手を洗いに行っていいですか?

よく直接的に「トイレはどこですか?」=Where is the toilet?と聞く人がいるそうですが,これは大人の言葉として落第です。toiletは「泌尿器」を連想させるからです。

「手を洗いたい」と言われたら,「ああ、この人はトイレに行きたいんだ」とわかるものです。

 とは言っても、せっかく英語が言えて、トイレにたどり着いても、ドアのノックをして次のように言われたら最悪だが。

 Busy!
 入っています

    イメトレ英語学習法 HTNL版
この「ムリなく話せる イメトレ英語学習法」は、日本実業出版社刊のHTML版による復刻版です。サンプルもあげていますので、ぜひご覧ださい

[受講生の方に]

「こんな言い方ができるの?」と疑問に思った方は遠慮なくメールをください。

「イメトレ英会話学習法」は、小から大へと進化する英文の生産を有機的に体系化したものです。

  「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」オンライン講座受講生募集中「ムリなく身につくイメトレ英語学習法」オンライン講座

学習の進め方へのアドバイス、学習上のご質問に一対一で中嶋太一郎が答えます。

英語は英語の発想で取り組むべきです。今注目を浴びているファンクションメソッドであなたも自由な英会話を!

当方がお知らせしたIDとPasswordを一度入れておくと、クリックなどしなくてもこのブログの画面で「オンライン通信講座受講者用ページ」が見れます。

[お知らせ]

以下はファンクションメソッドによる「中学英語やり直し講座」のブログです。実力に応じて利用してください。

  ブログ 「書いて聞いて覚える中学英語学習
  ブログ 「英語の九九 英会話発想トレーニング」 
 ブログ 「コミニカ中学英語基礎編

[お知らせ]

大好評!!「ワンランク上のオンライン英会話講座」英会話語彙力徹底強化講座

日本の英語教育は英文読解のためのものです.これらを覚えていれば確かに英文は読解できるでしょう.しかし実際に日常会話でどう使われているかそれを体験しないとことばとして身につかないのは当たり前です.
これらの表現をEnglish Trekking教材で実際の文例を体験する、これがPCでしかできない英会話講座です.

英会話は瞬間の英作で、けっしてセリフの丸暗記ではありません.

このオンライン講座は、1年間の講座費が18,000円となり分割払いはできません。
これは講座申し込みと同時にすべての教材を郵送させていただくこと。及び当ブログの「オンライン通信講座受講者用ページ」を見るためのIDとPassword、それにブログから教材を閲覧するためのIDとPasswordをお知らせすることになっているからです.

  ブログ英会話語彙力徹底強化講座基礎編

  「ワンランク上のオンライン英会話講座」受講生募集

「ワンランク上の」という意味は,上級者のためというだけなく、現在持っている能力をワンランク上昇させるという意味です。初歩から学びたい人に対しても個別に対応しています。
--------------------------------------------------------------

【お知らせ】

ファンクションメソッド英語研究会発行の教材についてのダウンロード販売について
ダウンロード販売住所,電話番号など個人情報に関わる事項については問いません。
外国からのご注文も可能です.
※DL-MARKETはデジタルコンテンツの日本最大級オープンマーケット。
DL-MARKETでご購入された商品(※)はiPhone,iPadでもご利用いただけます。
iPadやiPhoneで直接ダウンロードしてご覧になるほか、PCでダウンロードいただいた商品をiTunesを使ってお使いのiPhone,iPadに簡単に転送することができます。ぜひご活用ください。


ダウンロード販売(払い込みはクレジットカードと銀行振込)
ムリなく話せるイメトレ英会話学習法HTML版ムリなく話せるイメトレ英語学習法

CD-ROMなどの郵送販売
ファンクションメソッド英語研究会カート

ファンクションメソッド英語研究会発行の電子書籍本

ダウンロード販売(払い込みはクレジットカードと銀行振込)
話すためのたったこれだけ英文法一週間で頭にしみ込むイディオム基本13動詞編たった16の動詞で英語が話せる「瞬間英作音読トレーニング即修一週間英語脳 構築プログラム
ファンクションメソッド独習テキスト(電子書籍版)英語脳構築オウム返しトレーニングムリなく話せるイメトレ英語学習法ファンクションフレーズ250

ファンクションメソッド英語研究会HP


スポンサードリンク
posted by イメトレ at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞はフレーズで覚えなさい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

(英語で)ふだん牛乳を飲んでいる


[お知らせ]

2月9日より当研究会のショッピングカートにおける代金決済方法に『Pay Pal決済』が加わりました。
  ファンクションメソッド英語研究会 ショッピングカート

日本人はどうして英語を自由に話せないのか?

世界で日本人だけがどうして英語オンチなのか、考えたことがありますか?
その原因はとても簡単なことで、私たちが習った英語教育に問題があるからです。それは学校だけではありません、塾でも予備校でも同じです。特に教育文法の大きな柱となっている五文型理論に問題があります。ちなみに世界中の英語教育にこのようなものはありません。

今回から具体的に述べていきますが、すべてに通じるキーワードはたったひとつで「行為や・状態はひとまとまりのもの」ということです。
今回は、「助動詞は動詞の原形をとる」という説明について考えてみましょう。

英語で「行ってらっしゃい、気をつけて」は以下のように表現されます。
  Take care! / Be careful!
それに対してのShort Answerは、Yes, I will.です。
つまりYes. I will take care.とかYes, I will be careful.です。
ところが日本の英語教育では、「助動詞は動詞の原形をとる」ということで以下のようにとらえなさいと教えています。

  I will take care.とかYes, I will be careful.
  S  V  O     S  V  C
  
つまり本来Take care! / Be careful!などと身につけて行くべき表現が、will takeとかwill beと分断されてしまうことになります。これではいくら勉強をしても語彙が身につくはずがありません。
英語の発想では、I willとtake carebe carefulは切り離されているということです。

  I will take care.とかYes, I will be careful.

当研究会が発行している教材が2色刷りされているのはこの英語の発想を身につけていただきたいからです。

 U-tubeに投稿されている中嶋太一郎による動画

   英語脳構築プログラム実況中継
   自由に英語を話したい!

電子書籍「ファンクションフレーズ250」(無料進呈)
○現在「電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」(音声つき) Sample」を無料進呈しています
------------------------------------

現在、電子書籍「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」(音声CD付き)としても販売しています。

      電子書籍「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」 PDF版
      電子書籍「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」 PDF

[今日の学習]

ネイティブの子どもはどのようにして表現を拡大するか?
  〜5つの動詞フレーズを使って〜

【解説】

● 単に動詞の変化だけで生きた英語が見えてこない


私が、この「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」日本実業出版社刊を書いた大きな目的は、ことばというものはフレーズに成り立ち、ファンクションフレーズと動詞フレーズの順列・組み合わせで英文が生産されることを述べたかったからです。

まず前回の表をご覧ください。

【一般動詞フレーズ5段活用】 drink milk
=============================
(1) drink(s) milk  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) drank milk  過去形動詞フレーズ 
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) drink milk  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) drinking milk  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) drunk milk  ed形動詞フレーズ  
※完了形で使われる。 
=============================

英語には現在形、過去形、未来形、そして現在完了形と4つの時制があります。

4時制

日本の英語教育で英語が話せないのは、動詞をフレーズとしてみないで動詞単独の変化としてとらえるからです。
だから何年学習しても使える語彙が定着・蓄積しないのです。

しかも、文法用語ばかりを教えて、英語の回路・枠組みというものを教えないから、いつまでたっても断片的な知識や「役に立つ日常会話」といったセリフ覚えしかできないでいるのが現実です。

さて、以下のテーブルを使っての英文の生産をしてみましょう。

まず述べておきますが、これらのテーブルのフレーズはネイティブの頭に、あるいは私たちと同じ非英語圏の人たちも、英語を習ったら自然と頭に入っているものです。

さらにとても重要なことは、英語にはbe動詞系列と一般動詞系列の二つがありますが、それぞれが同じ表現展開をすると言うことです。

つまり一般動詞のフレーズなら、それがSV、SVC、SVO、SVOO, SVOCなどであろうがすべて同じ表現展開をします。
英語のしくみはとてもシンプルで合理的なのです。

今回は、現在形と過去形をとりあげました。

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル 一般動詞 現在形
table-1 

☆現在形は、現在の事実・習慣を表し、「ふだん牛乳を飲んでいる」「飲んでいない」「飲んでいるの?」「飲んでいないの?」といった意味を表します。

また、[1]の肯定形だけが、5段活用の(1)を使い、他はすべて(3)を使います。

 [1] [GROUP-A]を使って 肯定形
  I drink milk.  
  She drinks milk.

  [2] [GROUP-B]を使って 否定形 
  I don't drink milk.  
  She doesn't drink milk.

  [3] [GROUP-C]を使って 疑問形
  Do you drink milk?  
  Does she drink milk?

  [4] [GROUP-D]を使って 否定疑問形
  Don't you drink milk?  
  Doesn't she drink milk?

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル 一般動詞 過去形
table-2

過去形は、過去の一時点の行為などを表します。「牛乳を飲んだ」「飲まなかった」「飲んだの?」「飲まなかったの?」といった意味に。
また、[1]の肯定形だけが、5段活用の(2)を使い、他はすべて(3)を使います。

 [1] [GROUP-A]を使って 肯定形
  I drank milk.  
  She drank milk.

 [2] [GROUP-B]を使って 否定形
  I didn't drink milk.  
  She didn't drink milk.

 [3] [GROUP-C]を使って 疑問形
  Did you drink milk?  
  Did she drink milk?

 [4] [GROUP-D]を使って 否定疑問形
  Didn't you drink milk?  
  Didn't she drink milk?

次回は,未来形と現在完了形を学習します。

      ムリなく話せるイメトレ英語学習法HTML版 HTML版より抜粋

[受講生の方に]

受講生の方は、付加疑問文の表現とdrink sakeの表現展開に進んでください。

この表現は、相手に「念を押したり」「同意を求める」ような表現となります。

 (現在形)
  あなた、(ふだん)牛乳を飲んでいるんでしょう
  あなた、(ふだん)牛乳を飲んでいないのでしょう
  彼女、(ふだん)牛乳を飲んでいるんでしょう
  彼女、(ふだん)牛乳を飲んでいないのでしょう

 (過去形)
  あなた、(その時)牛乳を飲んだのでしょう
  あなた、(その時)牛乳を飲まなかったのでしょう
  彼女、(その時)牛乳を飲んだのでしょう
  彼女、(その時)牛乳を飲まなかったのでしょう

[英語脳構築プログラム]
Today's Lesson
   表題「drink sake」 「日本酒を飲む」

【一般動詞フレーズ系列のファンクションフレーズ】
一般動詞ファンクションフレーズ
4時制
【一般動詞フレーズ5段活用】
=============================
(1) drink(s) sake  現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) drank sake  過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) drink sake  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) drinking sake  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) drunk sake  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。  
=============================

 [1] [GROUP-A]を使って 肯定形
  私は、(ふだん)日本酒を飲んでいます
  彼女は、(ふだん)日本酒を飲んでいます

  [2] [GROUP-B]を使って 否定形 
  私は、(ふだん)日本酒を飲んでいません  
  彼女は、(ふだん)日本酒を飲んでいません

  [3] [GROUP-C]を使って 疑問形
  あなたは、(ふだん)日本酒を飲んでいますか? 
  彼女は、(ふだん)日本酒を飲んでいますか? 

  [4] [GROUP-D]を使って 否定疑問形
  あなたは、(ふだん)日本酒を飲んでいないの? 
  彼女は、(ふだん)日本酒を飲んでいないの? 

 [1] [GROUP-A]を使って 肯定形
  私は、(その時)日本酒を飲みました 
  彼女は、(その時)日本酒を飲みました 

 [2] [GROUP-B]を使って 否定形
  私は、(その時)日本酒を飲みませんでした 
  彼女は、(その時)日本酒を飲みませんでした 

 [3] [GROUP-C]を使って 疑問形
  あなたは、(その時)日本酒を飲んだの? 
  彼女は、(その時)日本酒を飲んだの? 

 [4] [GROUP-D]を使って 否定疑問形
  あなたは、(その時)日本酒を飲まなかったの? 
  彼女は、(その時)日本酒を飲まなかったの? 

「こんな言い方ができるの?」と疑問に思った方は遠慮なくメールをください。

「イメトレ英会話学習法」は、小から大へと進化する英文の生産を有機的に体系化したものです。

  「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」オンライン講座受講生募集中「ムリなく身につくイメトレ英語学習法」オンライン講座

学習の進め方へのアドバイス、学習上のご質問に一対一で中嶋太一郎が答えます。

英語は英語の発想で取り組むべきです。今注目を浴びているファンクションメソッドであなたも自由な英会話を!

当方がお知らせしたIDとPasswordを一度入れておくと、クリックなどしなくてもこのブログの画面で「オンライン通信講座受講者用ページ」が見れます。

[お知らせ]

以下はファンクションメソッドによる「中学英語やり直し講座」のブログです。実力に応じて利用してください。

  ブログ 「書いて聞いて覚える中学英語学習
  ブログ 「英語の九九 英会話発想トレーニング」 
 ブログ 「コミニカ中学英語基礎編

[お知らせ]

大好評!!「ワンランク上のオンライン英会話講座」英会話語彙力徹底強化講座

日本の英語教育は英文読解のためのものです.これらを覚えていれば確かに英文は読解できるでしょう.しかし実際に日常会話でどう使われているかそれを体験しないとことばとして身につかないのは当たり前です.
これらの表現をEnglish Trekking教材で実際の文例を体験する、これがPCでしかできない英会話講座です.

英会話は瞬間の英作で、けっしてセリフの丸暗記ではありません.

このオンライン講座は、1年間の講座費が18,000円となり分割払いはできません。
これは講座申し込みと同時にすべての教材を郵送させていただくこと。及び当ブログの「オンライン通信講座受講者用ページ」を見るためのIDとPassword、それにブログから教材を閲覧するためのIDとPasswordをお知らせすることになっているからです.

  ブログ英会話語彙力徹底強化講座基礎編

  「ワンランク上のオンライン英会話講座」受講生募集

「ワンランク上の」という意味は,上級者のためというだけなく、現在持っている能力をワンランク上昇させるという意味です。初歩から学びたい人に対しても個別に対応しています。
--------------------------------------------------------------

【お知らせ】

ファンクションメソッド英語研究会発行の教材についてのダウンロード販売について
ダウンロード販売住所,電話番号など個人情報に関わる事項については問いません。
外国からのご注文も可能です.
※DL-MARKETはデジタルコンテンツの日本最大級オープンマーケット。
DL-MARKETでご購入された商品(※)はiPhone,iPadでもご利用いただけます。
iPadやiPhoneで直接ダウンロードしてご覧になるほか、PCでダウンロードいただいた商品をiTunesを使ってお使いのiPhone,iPadに簡単に転送することができます。ぜひご活用ください。

ダウンロード販売(払い込みはクレジットカードと銀行振込)
ムリなく話せるイメトレ英会話学習法HTML版ムリなく話せるイメトレ英語学習法

CD-ROMなどの郵送販売
ファンクションメソッド英語研究会カート

☆☆ファンクションメソッド英語研究会発行の電子書籍本 大好評発売中!!☆☆
ダウンロード販売(払い込みはクレジットカードと銀行振込)

電子書籍「自由に話すためのたったこれだけ英文法」
電子書籍「一週間で頭にしみ込むイディオム基本13動詞編」
電子書籍「たった16の動詞で英語が話せる「瞬間英作音読トレーニング」
電子書籍「即修一週間英語脳 構築プログラム」
電子書籍「ファンクションメソッド独習テキスト」(電子書籍版)
電子書籍「ムリなく話せるイメトレ英語学習法」(音声つき)
電子書籍「英語脳構築オウム返しトレーニング」(音声つき)

ファンクションメソッド英語研究会HP

オンライン通信講座受講者用ページ
スポンサードリンク
posted by イメトレ at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞はフレーズで覚えなさい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

(英語で)私の夢は実現するかもしれない


日本人だけが英語を話せないその理由 (1)
-------------------------------
【自由に英語を話すための最短学習プログラム】1st Stage 前半部分 目次
【自由に英語を話すための最短学習プログラム】1st Stage 後半部分 目次

-------------------------------

[今日の学習]

[日本人だけが英語を話せないその理由 (1)]

【なぜファンクションメソッドが脚光を浴びているのか!!】

 今回の記事は、以下のブログで音声解説付きでご覧になれます。
クリックしてください。

  ブログ [日本人だけが英語を話せないその理由 (1)

結論を先に言えば、「英語のしくみがそうであれば、そのまま受け入れなければならない」のは当たりのことだからです。
これが世界の誰もがやっていることなのです。
日本人だけが英語を話せないというのは、この当たり前のことを無視しているからです。

※これは余談ですが、以下の【グループA】の文例を書くのに、ワープロの「置き換え」機能を使っています。簡単に文例が書き変わります。
その理由は英語のしくみはシンブルだからです。

----------例 1 ----------------------
例えば、英語で表現する場合、rain a lot(たくさん雨が降る)をそのまま覚えてしまい、それをどのように運用するか、これが世界中で行われている学習法です。

 rain a little, rain hard, rain heavily, rain all day, rain all night, rain harder, rain more heavily,etc.

具体的には以下のようにとらえるのが「英語のしくみ」です。まずファンクションフレーズを宣言し、続いて動詞・補語フレーズを続けるということです。

【グループA】
(1) It will -----> rain a lot
  (〜だろう) (たくさん雨が降る)
 cf. Will it rain a lot?
   Yes, it will. / No, it won't.
(2) It may -----> rain a lot
  (〜かもしれない) (たくさん雨が降る)
(3) It cannot -----> rain a lot
  (〜はずはない) (たくさん雨が降る)
(4) It is going to -----> rain a lot
  (〜だろう) (たくさん雨が降る) 
(5) It is likely to -----> rain a lot
  (〜ようだ) (たくさん雨が降る)
(6) It is sure to -----> rain a lot
  (きっと〜) (たくさん雨が降る)
(7) It seems to -----> rain a lot
  (〜ようだ) (たくさん雨が降る) ※推測
(8) It is -----> raining a lot
  (〜いる) (たくさん雨が降って)
 cf. Is it raining a lot?
   Yes, it is. / No, it isn't.
(9) It has -----> rained a lot
  (〜ユウする) (たくさん雨が降った)
 cf. Has it rained a lot?
   Yes, it has. / No, it hasn't.

【グループB】  教育文法

※助動詞+動詞の原形 will rain, may rain
※(7) seem to+動詞の原形 seem to rain
※(8) 進行形はbe動詞+現在分詞 is raining
※(9) 完了形はhave[has}+過去分詞 has rained

(1) It will rain a lot.
   (雨が降るだろう) ←  (たくさん)
 cf. Will it rain a lot?
   Yes, it will. / No, it won't.
(2) It may rain a lot.
   (雨が降るかもしれない) ←  (たくさん)
(3) It cannot rain a lot.
   (雨が降るはずはない) ←  (たくさん)
(4) It is going to rain a lot.
  (雨が降るだろう) ←  (たくさん)
(5) It is likely to rain a lot.
  (雨が降るようだ) ←  (たくさん)
(6) It is sure to rain a lot.
  (きっと雨が降る) ←  (たくさん)
(7) It seems to rain a lot.
  (〜ようだ) (雨が降る)  ←  (たくさん) ※推測
(8) It is raining a lot.
    (雨が降っている)  ←  (たくさん)
 cf. Is it raining a lot?
   Yes, it is. / No, it isn't.
(9) It has rained a lot.
   (雨が降った) ←  (たくさん)
 cf. Has it rained a lot?
   Yes, it has. / No, it hasn't.

rain a lotをrain a little(少し雨が降る)、snow a lot(たくさん雪が降る)などの表現へと拡大するできることは誰でも予想できると思います。
しかし「英語のしくみ」というのは、決してそんなことに留まっていません。
例えば、上の文例のItをHe, She, Taro, Mr.Suzuki, Our bossなどに変え、rain a lotをcome soon(間もなくやって来る)、get married(結婚する)、get divorced(離婚する)、be promoted to a director (取締役に昇進する)に変えて表現してください。

----------例 2 ----------------------
【グループA】
(1) He will -----> come soon
  (彼は〜だろう) (まもなくやって来る)
(2) He may -----> come soon
  (彼は〜かもしれない) (まもなくやって来る)
(3) He cannot -----> come soon
  (彼は〜はずはない) (まもなくやって来る)
(4) He is going to -----> come soon
  (彼は〜だろう) (まもなくやって来る) 
(5) He is likely to -----> come soon
  (彼は〜ようだ) (まもなくやって来る)
(6) He is sure to -----> come soon
  (きっと彼は) (まもなくやって来る)
(7) He seems to -----> come soon
  (彼は〜ようだ) (まもなくやって来る) ※推測
(8) He is -----> coming soon
  (彼は〜いる) (まもなくやって来る)
(9) He has -----> come soon
  (彼は〜ユウする) (まもなくやって来た)

【グループB】
※助動詞+動詞の原形 will come, may come
※(7) seem to+動詞の原形 seem to come
※(8) 進行形はbe動詞+現在分詞 is coming
※(9) 完了形はhave[has}+過去分詞 has come

(1) He will come soon.
  彼は レ (来るだろう) ←  (まもなく)
(2) He may come soon.
  彼は レ (来るかもしれない) ←  (まもなく)
(3) He cannot come soon.
  彼は レ (来るはずはない) ←  (まもなく)
(4) He is going to come soon.
  彼は レ (来るだろう) ←  (まもなく)
(5) He is likely to come soon.
  彼は レ (来るようだ) ←  (まもなく)
(6) He is sure to come soon.
  彼は レ (きっと来る) ←  (まもなく)
(7) He seems to come soon.
  彼は レ (〜ようだ) (来る)  ←  (まもなく) ※推測
(8) He is coming soon.
  彼は レ (来ようとしている)  ←  (まもなく)
(9) He has come soon.
  彼は レ (来たところです) ←  (まもなく)

----------例 3 ----------------------
【グループA】
(1) My dream will -----> come true
  (私の夢は〜だろう) (実現する)
(2) My dream may -----> come true
  (私の夢は〜かもしれない) (実現する)
(3) My dream cannot -----> come true
  (私の夢は〜はずはない) (実現する)
(4) My dream is going to -----> come true
  (私の夢は〜だろう) (実現する) 
(5) My dream is likely to -----> come true
  (私の夢は〜ようだ) (実現する)
(6) My dream is sure to -----> come true
  (きっと私の夢は〜だろう) (実現する)
(7) My dream seems to -----> come true
  (私の夢は〜ようだ) (実現する) ※推測
(8) My dream is -----> coming true
  (私の夢は〜ある) (実現しつつ、しながら)
(9) My dream has -----> come true
  (私の夢は〜ユウする) (実現した)

【グループB】
※助動詞+動詞の原形 will come, may come
※(7) seem to+動詞の原形 seem to come
※(8) 進行形はbe動詞+現在分詞 is coming
※(9) 完了形はhave[has}+過去分詞 has come

(1) My dream will come true.
   私の夢は レ (なるだろう) ←  (本当に)
(2) My dream may come true.
   私の夢は レ (なるかもしれない) ←  (本当に)
(3) My dream cannot come true.
   私の夢は レ (なるはずはない) ←  (本当に)
(4) My dream is going to come true.
   私の夢は レ (なるだろう) ←  (本当に)
(5) My dream is likely to come true.
   私の夢は レ (なるようだ) ←  (本当に)
(6) My dream is sure to come true.
   私の夢は レ (きっとなる) ←  (本当に)
(7) My dream seems to come true.
   私の夢は レ (〜ようだ) (なる)  ←  (本当に) ※推測
(8) My dream is coming true.
   私の夢は レ (なろうとしている)  ←  (本当に)
(8) My dream has come true.
   私の夢は レ (なったところです) ←  (本当に)
----------例 4 ----------------------
be trusted(信頼される)、be cheated(騙される)、be injured(怪我をする)

【グループA】

(1) He will -----> be promoted to a director
  (彼は〜だろう) (取締役に昇進する)
(2) He may -----> be promoted to a director
  (彼は〜かもしれない) (取締役に昇進する)
(3) He cannot -----> be promoted to a director
  (彼は〜はずはない) (取締役に昇進する)
(4) He is going to -----> be promoted to a director
  (彼は〜だろう) (取締役に昇進する) 
(5) He is likely to -----> be promoted to a director
  (彼は〜ようだ) (取締役に昇進する)
(6) He is sure to -----> be promoted to a director
  (きっと彼は) (取締役に昇進する)
(7) He seems to -----> be promoted to a director
  (彼は〜ようだ) (取締役に昇進する) ※推測
(8) 進行形はナシ
(9) He has -----> been promoted to a director
  (彼は〜ユウする) (取締役に昇進した)

【グループB】

※受身形は be動詞+過去分詞 is promoted
※助動詞+動詞の原形 will be, may be
※(7) seem to+動詞の原形 seem to be
※(8) 進行形はなし
※(9) 完了形はhave[has}+過去分詞 has been

(1) He will be promoted to a director.
   彼は レ (なるだろう) ← (昇進する) (取締役に)
(2) He may be promoted to a director.
   彼は レ (なるかもしれない) ←  (昇進する) (取締役に)
(3) He cannot be promoted to a director.
   彼は レ (なるはずはない) ←  (昇進する) (取締役に)
(4) He is going to be promoted to a director.
   彼は レ (なるだろう) ←  (昇進する) (取締役に)
(5) He is likely to be promoted to a director.
   彼は レ (なるようだ) ←  (昇進する) (取締役に)
(6) He is sure to be promoted to a director.
   彼は レ (きっとなる) ←  (昇進する) (取締役に)
(7) He seems to be promoted to a director.
   彼は レ (〜ようだ) (なる)  ←  (昇進する) (取締役に) ※推測
(8) 進行形はナシ
(9) He has been promoted to a director.
   彼は レ (なったところです) ← (昇進する) (取締役に)

----------例 5 ----------------------
【グループA】
(1) It will -----> be rainy
  (〜だろう) (雨模様になる)
 cf. Will it be rainy?
   Yes, it will. / No, it won't.
(2) It may -----> be rainy
  (〜かもしれない) (雨模様になる)
(3) It cannot -----> be rainy
  (〜はずはない) (雨模様になる)
(4) It is going to -----> be rainy
  (〜だろう) (雨模様になる) 
(5) It is likely to -----> be rainy
  (〜ようだ) (雨模様になる)
(6) It is sure to -----> be rainy
  (きっと〜) (雨模様になる)
(7) It seems to -----> be rainy
  (〜ようだ) (雨模様になる) ※推測
(8) 進行形はナシ
(9) It has -----> been rainy
  (〜ユウする) (雨模様になった)
 cf. Has it been rainy?
   Yes, it has. / No, it hasn't.

 It has -----> been rainy for three days
 この3日間ずっと雨模様です
---------------------------------------

 自由に英語を話すための最短学習プログラム 一般動詞フレーズの文の生産
rain a lotraining a lotrained a lot
@ 現在形動詞フレーズA 過去形動詞フレーズ
rains a lotrained a lot
B 原形動詞フレーズ C ing形動詞フレーズ D ed形動詞フレーズ
一般動詞5段活用 V感覚(動詞)たくさん雨が降る

[1] 現在形動詞フレーズ (現在の事実・習慣を表す)
  (ふだん)たくさん雨が降る
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の一時点の行為)
  (その時)たくさん雨が降った
[3] 原形動詞フレーズ (頭に思い浮かべたひとまとまりの行為)
  たくさん雨が降るでしょう
  たくさん雨が降るかしれない
[4] ing形動詞フレーズ (頭に思い思い浮かべた継続的な行為)
  (今)たくさん雨が降っています
[5] ed形動詞フレーズ (頭に思い浮かべた過去の行為)
  もうたくさん雨が降ったところです

【お知らせ】

※右の項目は「DL-MARKETによる販売」によるものです。
 自由に英語を話すための最短学習プログラム
【自由に英語を話すための最短学習プログラム】The 1st Stage (PDF版)】
ENGLISH-TREKKING教材DLmarketで購入
【定期購読マガジン「英語を自由に話したい」 (PDF版)】
DLmarketで購入DLmarketで購入

 ホリスティックアプローチによる語彙力増強教材
基本的な動詞に焦点を当てその守備範囲と応用範囲を知るのが重要
【日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき)】
日常英会話必須基本16動詞DLmarketで購入
【ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版・音声つき)】
ネイティブが選んだ62動詞DLmarketで購入
【「ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5 (HTML・PDF版)】
ENGLISH-TREKKING教材DLmarketで購入

 【ファンクションメソッド中学英語やり直し教材】
【英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版】
英会話発想トレーニングDLmarketで購入
【コミニカ中学英語_基礎編_Bセット (PDF版,音声つき)】
コミニカ中学英語DLmarketで購入

ファンクションメソッド英語研究会発行の電子書籍本ダウンロード販売
DLmarketで購入DLmarketで購入DLmarketで購入DLmarketで購入DLmarketで購入

ファンクションメソッド英語研究会HP
スポンサードリンク
posted by イメトレ at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 動詞はフレーズで覚えなさい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする