2017年11月15日

国際標準の英会話学習法 (英語で)コントロールされている


【国際標準の英会話学習法Lank-1-15

このブログの記事は当オンライン講座と連動しています。
私は、拙書「Two Word Verbsこそ英語の心一週間で頭にしみ込むイディオム」の冒頭に述べたものだ。当オンライン講座、副教材となっている。

はじめに

日本人の英語運用能力の貧しさを指摘する場合、様々なポイントがあるが、日本人にとって意外な盲点となっているのがこのtwo-word verbsだ。日本で教えているネイティブの英会話教師も、日本人の英語表現の貧しさを指摘する際、必ずこれを話題にする。実際、英会話学校に通っている人の多くが、「あなたはボキャブラリーが少ないですね、もっとボキャブラリーを増やす努力をしなさい」と指摘された経験を持っているはずだ。
日常会話や留学、あるいはそれらにおける能力が試されるTOEICやTOEFLなどで要求されているのはこのtwo-word verbsの運用能力なのだ。なぜならこれは彼らが日常生活会話で使う70%前後をカバーすると言われているからだ。
この能力が極端に欠落しているのが日本人の現実といえるだろう。

         
さっそくだが、以下の最初の表現は安倍首相が東京オリンピックの誘致の際、英語で発したものだ。
The situation is under control. (その事態・場所は)コントロールされている
 be under repair 修理している、修理中だ
 be in use 使われている
 be out of use 使われていない
 be of no use 役に立たない、無駄だ
 be on a diet ダイエットしている
 be away from the office 出社していない、不在中だ
 be in my dreams 私の夢に出てくる
以上、これらをイディオムだ、熟語だ、慣用句だなどと丸暗記の対象となっている。しかしこれらの日本語訳を見ればすぐわかるが、「されている」とか「している」など、受身形や進行形を連想するものが多い。つまりいくらこれらを丸暗記しても日本語の発想では英文を生産すること、つまり英会話ができないのだ。

私が当オンライン講座の基本として、「英語にかかわらず言葉をそのままとらえることが必要だ」としているのはこのことだ。
さらに運用能力と言えば、例えば、(is) under control, (was) under control, be under control. being under control, been under controlといった表現展開ができるかということだ。
ちなみに、今後これらunder、in、onなど方位語の本質的な意味」については個別に述べいく。

私が指摘し続けていることは、学習時間に応じて英語の語彙が言葉として蓄積する学習をすべきだというとだ。
これが国際標準の英会話学習法なのだ。

他の文例や詳しい説明は、今回の表現の「勘どころ」に続く。

ファンクションメソッドでは、補語のタイプを7つにわけている。
 (1) 補語が形容詞(語)
 (2) 補語が名詞
 (3) 補語が方位副詞
 (4) 補語が前置詞+名詞
 (5) 補語がto+原形動詞フレーズ(be going toなど)
 (6) 補語がing形動詞フレーズ (進行形)
 (7) 補語がed形動詞フレーズ (受身形)

恐縮ですが、[製品版]を省略して配信しています。
[英会話発想トレーニング 表現の枠組み] 方位語の叙述表現
[基本4時制の展開]be動詞系列の展開

[1] 現在形動詞フレーズ (現在の状態を表す) ※現在形
  (1) The situation is under control. 
    その事態・場所は、(今、ふだん)コントロールされている
  (2) The situation isn't under control. 
    その事態・場所は、(今、ふだん)コントロールされていない
  (3) Is the situation under control? 

    その事態・場所は、(今、ふだん)コントロールされてるの?
  (4) Isn't the situation under control? 

    その事態・場所は、(今、ふだん)コントロールされてないの?※否定疑問
[2] 過去形動詞フレーズ (過去の状態を表す) ※過去形
  (1) The situation was under control. 
    その事態・場所は、(その時)コントロールされていた
  (2) その事態・場所は、(その時)コントロールされていなかった
  (3) その事態・場所は、(その時)コントロールされてたの?
  (4) その事態・場所は、(その時)コントロールされてなかったの?※否定疑問

[3] 未来形動詞フレーズ (未来の状態を表す) 「未来形
  (1) The situation will be under control. 
    その事態・場所は、(これから)コントロールされるだろう
  (2) その事態・場所は、(これから)コントロールされないだろう
  (3) その事態・場所は、(これから)コントロールされるの?
  (4) その事態・場所は、(これから)コントロールされないの?※否定疑問

  (5) The situation may be under control. ※以下「情緒表現
    その事態・場所はコントロールされているかも
  (6) The situation may not be under control. 
    その事態・場所は、コントロールされていないも
  (7) その事態・場所は、コントロールされているはずだ
  (8) その事態・場所は、コントロールされているはずはない
  (9) その事態・場所は、コントロールされているに違いない
  (10) その事態・場所は、きっとコントロールされるよ
  (11) その事態・場所は、コントロールされようとしている
  (12) その事態・場所は、コントロールされているようだ
  (13) その事態・場所は、コントロールされているようだった
[4] ing形動詞フレーズ (未来の状態を表す) 
 進行形は無し
[5] 現在完了形フレーズ (過去を背負った現在の状態・付帯状況を表す) ※現在完了
  (1) The situation has been under control. 「継続用法」
    
その事態・場所は、ずっとコントロールされていた

  (2) その事態・場所は、ずっとコントロールされていなかた
  (3) その事態・場所は、ずっとコントロールされていたの?
  (4) その事態・場所は、ずっとコントロールされてなかったの?
  (5) The situation has ever been under control. 「経験用法」
    
その事態・場所は、かつてコントロールされていた

  (6) その事態・場所は、一度もコントロールされていなかった
  (7) The situation should have been under control.※以下「情緒表現
    
その事態・場所は、コントロールされてるべきだった

  (8) その事態・場所は、ひょっとしてコントロールされていなかったかも
  (9) その事態・場所は、コントロールされていたようだ
  (10) その事態・場所は、コントロールされていなかったようだ

[be動詞フレーズ5段活用】
 
be under control 「コントロールされている」

=============================
 (1) (is, are)under control    現在形動詞フレーズ 
 (2) (was, were) under control過去形動詞フレーズ
 (3) be under control      原形動詞フレーズ
   ※助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) being under control    ing形動詞フレーズ
   ※分詞構文、動名詞で使われる。
 (5) been under control     ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

○今回の表現の「勘どころ」

[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]は、単にとりあげた文例を丸暗記するべきだと言うことではない。この枠組みを使って以下にあげたフレーズを展開表現をしてほしい。

 (1) She is away from the office on vacation.
   彼女は休暇で出社していません、不在です
(2) 雨はもうやんでいます
(3) 今ちょうどコーヒーを切らしています
(4) 彼女はどこかこの辺にいるに違いない
 (5)
彼女は喪服を着ています
 (6)
夫は車に乗っています
 (7)
あなたは法律に違反しています
 (8)
私の車なら自由にお使いください
 (9) 今夜の私の夢に出てくるかい?
 (10) そのダンスパーティーは土曜日に行われる
 (11) 休暇中(帰省しないで)学校に残るつもりです
 (12) どうもあなたについていけません, お話が早すぎます.

【イメトレ No.17】

(方位副詞を使って) be 動詞との結びつき
VC感覚の動詞フレーズ (1)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) A number of servants were around the house. 「円周」
   その家には使用人が大勢いました
(2) インフルエンザが流行っています 「周囲」
(3) その駅は3ブロック離れています 「離脱状態」 
(4) ビルは出張中です/不在です
(5) その家は道路から引っ込んだところにあります 「後退」 
(6) 私、すぐに戻ります
(7) 私たちはずっと長くここにいます 「ここに」  
(8) 彼女はまもなくここに来るでしょう
(9) 彼女はご在宅ですか?「範囲内」
(10) ミニスカートがまた流行っています
(11) さあ、出かけましょう「急速離脱」  
(12) そのミルクは悪くなっている、捨てなさい
(13) 明かりがついています 「密着・継続」
(14) あなたも参加しませんか?
(15) 父は留守です 「範囲外」  
(16) 火が消えています
(17) 私、すぐに(そちらに)行きます 「覆う」
(18) 学校は(ふだん)3時に終わります
(19) それはもうよろしいですか?/(新聞などを読み)終えましたか? 「貫通」
(20) 彼はアルコールをやめました

● さまざまな方位副詞とその本質的な意味
 
here 「ここに」、there 「そこに」、home「家で」about「周囲」
around 「円周」、
away 「離脱状態」、off「急速離脱」、back 「後退」 
 in 「範囲内」
out 「範囲外」 on「密着・継続」、 over 「覆う」
 through 「貫通」、up 「上方・成し遂げ」、
down「下方」

● さまざまな前置詞の例とその本質的な意味

 over there「あそこ」around here「この辺り」、near here「この近くで」
 on 「密着・継続」from「起点」 to「到達点」、of「属性」、
on 「密着・継続」
 
in 「範囲内」、
with「付帯」、 under「真下」、above「超越」
 before「前」、
after 「後」、 for「対象・目的」、 at「一点」、behind「背後」


【世界水準の英会話学習法[製品版]をご覧できる2つの方法】
●ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座の副教材として閲覧

受講者の方には専用ブログのIDとpasswordをお知らせします。ブログには記事がアーカイブとして蓄積しているので期間・期限を問わず学習が可能!専用ブログは、So-Netブログを使用。
ファンクションメソッド研究会カートで購入(登録)税込 8,500円

ペ イバルによるMasterCard, VISA, American Express, JCBのカード決済システムを導入
しました。銀行郵貯振り込み可能ダウンロード販売

DL Marketで購入(登録) 税込 9.612円
●国際水準の英会話学習法定期購読マガジン(HTML・PDF版)で閲覧
DL Marketにて購入(登録)
税込 月額1,296円


ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞



 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

スポンサードリンク







[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

スポンサードリンク
posted by イメトレ at 11:00 | Comment(0) | 国際水準の英会話学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日のつぶやき















































































































































































スポンサードリンク
posted by イメトレ at 09:01 | Comment(0) | ERROR: NOT PERMITED METHOD: name | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

第4クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 89/90


日本人以外の人たちが受けてきた英語教育と私たちが受けてきた教育と、根本的に異なるのはhow much I love youなどの客観化表現を基礎にして英文を生産するという観点がないからだ。
  how much I love you

  どれだけ私があなたを愛しているかということ
 Do you know how much I love you?
 これは、すでに登場した感嘆表現と同じ語順だ。

 How much I love you!どれだけあなたを愛していることか!
 How much I thank you! どれだけあなたに感謝していることか!

【英会話は瞬間の英作だ、そろそろそんな学習へと転換すべきだ】

日本の英語教育はいつも基本文を元にして様々な表現へと説明していくクセがある。例えば,間接疑問文の説明といえば,以下のような説明がなされる。以下はネットで流れていた説明だ。


  She asked where the station is.(彼女は駅がどこなのかたずねた。)

上の文は「She asked」と「Where is the station?」が一緒になったものです。このようにある文に「疑問文」がつけ加えられるものを間接疑問文といいます。
このとき疑問文は、もう一方の動詞の目的語になります。疑問詞以下(これを従属節といいます。)が、「主語+動詞」の語順になっていることに注意してください。

  She asked + Where is the station?
    ↓
  She asked where the station is.

私は以上のような説明を見ると、めまいがします。
[ほんなら、あんた、間接疑問での表現をしたい場合,まず直接疑問表現を思い浮かべて、その語順を変えて表現しなきゃならんのかいな!」私は大阪弁です
それにわざわざ以下のような説明が必要になってしまう。こんなものはよけいな説明だ。言うまでもないが,この説明は直接疑問から間接疑問表現へと変換する作業での注意に過ぎない。以下もネットで流れていた説明だ。

●一般動詞のある文は、「do(does,did)+主語+動詞」→「主語+動詞」と語順がかわる。動詞の形もかわることもある(下記例文のlive→lives)
●助動詞のある文は、「助動詞+主語+動詞」→「主語+助動詞+動詞」

以下は、英会話ものの本には登場しない,ファンクションメソッド(中嶋メソッド)だけの説明であり、英語で話すための説明だ。
直接疑問と間接疑問は、まったく発想の異なる疑問表現であって,間接疑問での表現は直接疑問が元になっているのではない。

それは今まで何度も登場した「動作や状態の客観化理論」だ。
いつもの通り,左に具体表現、右に客観化した表現をあげてみる。

  (具体表現)        (客観化表現)
  Where is the station?  where the station is
  駅はどこなの?      駅がどこかということ
  What time is it?    what time it is
  何時なの?        何時かということ
  What is this?      what this is
  これって何?       これは何かということ
  Who is she?       who she is
  彼女って,誰なの?    彼女が誰かということ
  Where are we going?  where we are going
  私たち,どこに行くの?  どこに私たちが行くかということ
  Where are you going?  where you are going
  あなた、どこに行くの?  どこにあなたが行くかということ

  What time does the train leave? what time the train leaves 
  その列車は何時に出るの?    何時にその列車が出るかということ
  How much do you love me?    how much I love you
  あなた、どれだけ私を愛してるの? どれだけ私があなたを愛しているかということ
  When should I go?      when I should go
  私はどこに行くべきなの?    いつ私が行くべきかということ
  Which dog does she like?   which dog she likes
  彼女はどちらの犬が好きなの?  どちらの犬を彼女は好きかということ
  Where does she live?     where she lives
  彼女はどこに住んでるの?    どこに彼女が住んでるかということ
  
つまり私が言いたいのは、間接疑問での表現は始めから客観化表現のトレーニングをするべきで,具体表現を元にして文を生産するのではないということだ
私がどうして「コミニカ英作法」で英文を2段階の手続きで英文を生産するのか、おわかりでしょうか。つまり以下のAのフレーズがその客観化表現のトレーニングなのだ。

[コミニカ英作法]
  (1) 彼女は駅がどこなのかたずねた
    
   @ 彼女は たずねた → She asked
   A 駅がどこなのか  → where the station is
   (完成文)  → She asked where the station is.

  (2) 私は駅がどこにあるのか知りません
    
   @ 私は 知らない → I don't know
   A 駅がどこなのか → where the station is
   (完成文)  → I don't know where the station is.

  (3) 彼女は、私が誰だかたずねました
    
   @ 彼女は たずねた → She asked
   A 彼が誰だか    → who I am
   (完成文)  → She asked who I am.

  (4) あなたは、私がどちら犬が好きかわかりますか?
    
   @ あなたは わかるの? → Do you know
   A 私がどちら犬が好きか → which dog I like
   (完成文)  → Do you know which dog I like?

  (5) あなたはサムがどこに住んでいるか知っていますか?
    
   @ あなたは 知ってるの?  → Do you know
   A サムがどこに住んでいるか → where Sam lives
   (完成文)  → Do you know where Sam lives?

オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となります.
このブログはiOS (iPhone)、Android (Mobile)で閲覧に強いことで知られています。.


 http://jet2020.blog.so-net.ne.jp


【世界水準の英会話学習法[製品版]をご覧できる2つの方法】
●ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座の副教材として閲覧

受講者の方には専用ブログのIDとpasswordをお知らせします。ブログには記事がアーカイブとして蓄積しているので期間・期限を問わず学習が可能!専用ブログは、So-Netブログを使用。
ファンクションメソッド研究会カートで購入(登録)税込 8,500円
ペ イバルによるMasterCard, VISA, American Express, JCBのカード決済システムを導入
しました。銀行郵貯振り込み可能ダウンロード販売
DL Marketで購入(登録) 税込 9.612円
●国際水準の英会話学習法定期購読マガジン(HTML・PDF版)で閲覧
DL Marketにて購入(登録)
税込 月額1,296円




 ☆ファンクションメソッド英語・英会話教材
 ☆ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 ☆英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 ☆ファンションメソッド独習テキストHTML版
 ☆ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 ☆語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継

 ☆ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ☆ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞



 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

 ☆ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
☆自由に英語を話したい
 ☆悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 ☆自由に英語を話すための最短学習プログラム
 ☆「声を出して身につける英語力」
 ☆ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 ☆どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート

スポンサードリンク